ペットの臭いを消臭しよう!

愛犬と遊んでいる時に、ふと愛犬の臭いが気になったことはありませんか?
自分の服やソファーから微かでも犬の臭いがすると、やっぱり気になりますよね。
臭いって気になりだすと、ずっと気になったりするものです。

「ペットの消臭ってどうやったらいいのかわからない。」という人でも簡単にできる方法があるのでご紹介しますね。

ペットの臭い、こんな時に気になる!

◎部屋の中がなんだか臭くて、臭いが染みついている気がする
◎来客時、自分では気づいてない動物臭がしていないか気になる
◎最近美容院に連れて行っていないから、犬臭さが気になる
◎トイレも綺麗にしてるのに何故かおしっこの臭いがする
◎自分の服がなぜか犬臭い
◎いつも犬が遊んでいるぬいぐるみが臭い

ペットの臭いってなかなか取れない!


まず犬の臭いは部屋などに染みつくと、すぐには取るのが難しいのです。

犬などの動物の臭いって、特に布に染み込みやすいそうです。
部屋にはソファーやカーテンなど布製品がいっぱいあると思います。

なかなか洗濯するのが難しいので、よくやるのが、消臭剤をまく。
でも臭いに消臭剤の香料の匂いを加えているだけなので、本当の臭いの解決にはなっていません。
しばらく経つと、また臭いが蘇ってくるから、また消臭スプレーをかけるというのを繰り返してしまうのです。

また人間の嗅覚って臭いに慣れてしまいやすく、飼い主さんでは臭いに全然気づかないっていう事も多いそうなんです。
犬は可愛いけど、自分の家が臭いと思われるなんて嫌ですよね!

ペットの臭いを解決するには?


臭いを発しているもとを取り除く必要があります。
つまりおしっこなどのアンモニアなどを分解しないといけません。

丸洗いすると臭いが取れやすいですが、家で洗えない場合はやっぱり消臭剤が有効なんです。
でも普通の消臭剤ではなく、臭いのもとを分解できる消臭剤が必要です。

「カンファペット」はペットの目や口に入っても安心で、臭いのもとをしっかり分解して消臭する消臭剤なんです。

「カンファペット」の特徴

臭いの元になる成分を分解してしっかり消臭
犬の臭いの元であるアンモニアなどを分解して、水に戻して無臭化します。

愛犬の目や口に入っても安全な成分で安心
第三者機関によって、安全性が確認されています。
「カンファペット」は除菌効果は高くても、安全な衛生水(酸化電位水)です。
もともとは食品工場で使われていた消臭技術を応用したものなので、安心して使えます。

また臭いのもとから消臭できる他の消臭剤には「次亜塩素酸ナトリウム」が使われますが、強いアルカリ性の為犬の口に入ると危険です。
「次亜塩素酸ナトリウム」の強いアルカリ性を酸性剤を混ぜて中和させればよいのですが、その際有毒なガスが発生します。
カンファペットは東京都から表彰された独自の技術で混ぜることに成功しました。

皮膚や目に刺激がなく、安全性が高いのは、「財団法人 日本食品分析センター」の試験で認められています。

大企業500社以上で使用されている
消臭除菌剤として、日本赤十字社、味の素、キッコーマン、叙々苑、伊藤ハム、その他病院など幅広い分野で採用されています。

消臭だけでなく除菌もできる
強い除菌、除ウィルス作用があるので、衛生的な空間を保ちます。
インフルエンザ対策としても使用できます。

大腸菌、レジオネラ菌、インフルエンザ、ボツリヌス菌など様々な種類の菌に対して、除菌効果があります。

色々な使い方ができる
犬の尿や便の臭い、体臭を消臭するのはもちろん、耳や目、お尻のまわりのお手入れにも使えます。
散歩から帰ってきた後の足ふきにも便利です。
ゲージやおもちゃの消毒も手軽にできます。

消臭除菌剤として、リビング、キッチン、トイレなど色々な場面で使用できます。
ソファーや服についた臭い、タバコ、靴、生ごみ、トイレの臭い消し、手や調理器具の除菌にも使え便利です。

★最近ではこんな風に優秀な消臭剤が販売されているから、手軽に消臭できるんです。
消臭や除菌というとペットにはきついイメージがあると思いますが、「カンファペット」は目や口に入っても大丈夫ということで安心して使えます。
食品工場でも使用されているのですから信頼できますね。

犬のトイレの臭い、ファブリックの臭い、シャンプーできてなくて臭いが気になるとき、「カンファペット」を使って愛犬と気分よく過ごしましょう!

ペットの臭いを分解「カンファペット」公式サイト>>